園だより

8月の真宗保育  
 

反省(かえりみます)

〜幼稚園での保育目標〜
悪かったと思っても「すみません」、「ごめんなさい」とすぐに謝れないのが人間の悲しさです。一日の生活が終わって、子どもたち一人ひとりの顔を静かに思い浮かべてみましょう。そこには許されるはずもない私が見えてきます。そんなとき、ふとつぶやかれる「すみません」こそ、明日の生活への一歩となるのです。