園だより

7月の真宗保育  
 

照育(あおぎます)

〜幼稚園での保育目標〜
草木は太陽の光を受けて育ちますが、人間は太陽の光だけではなく、目には見えない光によって育つものです。お母さんに抱かれている子は、たとえ暗闇でも母の愛情を感じ取り、信頼と安らぎを得ます。保育者の優しい眼差しの中で、子どもは安心して活動できるのです。私を動かす目には見えない力を阿弥陀様の光と仰ぎ、その光の中で育てられている私に気づくことが「照育」ということです。