園だより

9月の真宗保育  
 

聞法(よくききます)

〜幼稚園での保育目標〜
人間は何事も自分の都合のよいように判断してしまいます。親鸞聖人は、こうした自己の有様を「真実が見えない人」とか「真実の声が聞けない人」と内省されたのでした。仏さまの教えを聴聞したり、子どもとの出会いを縁として、私の本当の姿に目覚めさせられていくことを「聞法」といいます。